巨人また野球賭博

巨人は3月8日の夜、東京都内の読売新聞本社で記者会見を開き、高木京介投手が野球賭博に関与していたことを明らかにしました。
またこれにより、元オーナーの渡辺恒雄最高顧問の白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長が辞任することも発表しました。
巨人の久保博球団社長が会見をし、「野球賭博に関与した疑いが本日新たに明らかになりました。」コミッショナーに告発することになりました。」と深々と頭を下げた。
巨人の発表によると、高木京は2014年シーズン、昨年賭博行為で無期失格処分となった笠原将生元投手から誘われ、8~9試合賭け、50~60万円負けたといいます。どの試合に賭けたかは覚えていないとのこと。球団は、3月8日付けで高木京を謹慎処分としました。
相次ぐ、巨人の不祥事。これで改善されるのか、はたまた氷山の一角に過ぎないのか・・・。